お部屋

四季の彩り、木々のざわめきに心をかたむける
古に想いを馳せながらくつろぐひととき。

翠嵐楼は開業以来、北原白秋、斉藤茂吉など名だたる文人墨客たちに愛されてきました。
彼らを魅了したのはこんとんと湧き出る独特のやわらかい湯と客室から望む球磨川の悠然とした流れ。
敷地内にある樹齢100年を超える椋や樫、竹林には幾種もの野鳥が舞い降り、夏にはホタルが飛び交い、秋から冬には幻想的な朝霧が一帯を包み込みます。時代は変わっても翠嵐楼には昔と変わらぬ穏やかな時間が流れています。古に想いを馳せながらどうぞ心ゆくまで和みお寛ぎください。

電話でのご予約・お問い合わせはこちらへどうぞ!

  • 0966-23-2361【受付時間 9:00~18:00】
  • メールでのお問い合わせ

お問い合わせ:0966-23-2361(受付時間 9:00〜18:00)
メールでのお問い合わせ

インターネット宿泊プラン一覧

悠久球磨川

翠嵐楼昔がたり

温泉町の花ごよみ鳥ごよみ

検索